「現代詩手帖」4月号で取り上げていただきました

「現代詩手帖」四月号の〈詩書月評〉を担当されている宗近真一郎さんに拙著『さよなら、ほう、アウルわたしの水』をとりあげていただきました。
あの、山本陽子さんを引き合いに出されたわたしは評価していただけたうれしさより先に「ちゃんと励んでいけよ」と発破をかけられた感覚が強かったです。それはとてもありがたいことでした。
隣に山本陽子さんの詩集をおいたのは、たんなる喜びからでした。

よしなにお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中