ラット奉迎の辞

2020年になりました。

この新年に起こるだろうことを考えるとあまり祝う気がなく、おめでとう、と言いづらく、1月中旬のいま、ようやくブログの更新をしました。

その見通しと記録として仕上げた詩篇が「三田文學」2月号(冬季号)に無事に掲載されましたので、それを承けて新年ひとつ目のブログといたします。

お読みいただければ幸甚です。
ご失笑覧(!)くださいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中